上海で活動する様々な国籍のクリエイター集いの一夜。One Night Design Salon

KEMBOが一部協賛しているイベントのご紹介です。

<イベント詳細>

12/10(金)
One Night Design Salon
http://shdsalon.asia

上海で活動する様々な国籍のデザイナー&クリエイター達の集いの一夜。

デザイナーによる作品発表の場ではなく、
各国のデザイナーが日々感じている事、
上海にいるという事、これからの中国でのビジョン等々
等身大の日常を話し合う事による
共感や深い部分での繋がり、
そこから生まれるクリエイティビティを創出してく事を目指します。

デザイナーとデザイナーが
訪れる方とデザイナーが
訪れる方々みなさまが何かを感じられる
そんな一夜かぎりのナイトサロンにご期待ください!

日時:12月10日(金)20:00−深夜
場所:Node Lounge & Gallery
上海淮海西路570号 红坊A2-102
入場料:一般150元、学生50元(1ドリンク)
Web:http://shdsalon.asia
問合せ:shdsalon@gmail.com

円卓を6〜8名のデザイナーで囲んでもらい、オーガナイザーの出す質問・疑問に対して、
フランクに語り合ってもらいます。3部構成で合計18〜24人のデザイナーが登場し
3部構成でそれぞれ異なるテーマについて、クロストーク。

[Part 1: デザイン視点での中国の姿/デザイナーとして上海(中国)で活動すること]
デザイナー個人としての視点で中国(上海)での活動、或いは魅力に
想っていることなどを場所にフォーカスしてトーク。

○それぞれの母国(或いは出身都市)を出て、何故今、中国(上海)で活動をしているのか?
○デザイン、クリエイティブな活動を行う視点からの中国(上海)の魅力とは?
○インスピレーション(発想の源)を刺激される出来事や、場所
○中国(上海)で生活或いは、活動をしている日常の中で、感じることや、気付く事、気になる事。

[Part2: デザインの受け手である生活者から感じる中国(上海)]
さて第一部では、デザイナーとして中国(上海)で活動する意味や、意図について伺いましたが、
デザインにおいての重要な要素は、生み出す、創り手であるデザイナーと、
もうひとつ受け手である生活者のニーズというか、感受性が大切なものと感じます。
第二部では、中国(上海)でデザイン活動している上で、
受け手である生活者に対して感じることや手ごたえなどを聞いていく。

○デザイナーの立場から見た受け手としての中国(上海)に感じること。そのユニーク性など。
○中国(上海)のデザインにおける潜在性について。これからどのような変化が起こるか?
もしくは起こしていきたいか?
○どのようなテーマやコンセプトのデザインを中国の生活者に伝えていきたいか?
伝えたいと感じているか?

[Part3: これからの中国の可能性/中国から発信されるデザインの未来]
パネラーが感じるこれからの上海(中国)のデザインが行くべき方向、
もしくは今後進んで行くであろう未来の話を伺わせてください。

○北京オリンピック、上海万博といった世界的なイベントを終えて、
経済的にも世界の中心にあり、ますます存在感を増していますが、
デザインという視点で現在の姿とこれからの未来について、その可能性。
○デザインにおける中国の個性や美学(例えば、伝統や歴史との融合)は何か?
それを元にどのような変化が今後訪れてくると思うか?
○パネラーの皆様の中国でのデザイン活動の未来とビジョン、夢などを聞かせてください。

<出席予定者>
Ding Yi (chinese, artist, living in Shanghai)
Keiichiro Sako(japanese, architect, living in Beijing)
Norio Ogawa(Japanese, interior designer, living in Shanghai)
KUU(Singaporean and Japanese, architect, living in Shanghai)
Liu Yuyang(Taiwanese, architect, living in Shanghai)
H. Koon Wee(Singaporean, architect, living in Shanghai)
Gwen(French, designer, living in Shanghai)
Jellymon(Chinese and British, designer, living in Shanghai)
Lam Waikong(hongkong, structure engineer, shanghai)
Yoon, Hyung-Kun(korean, Design & Marketing Director / Professor, living in
shanghai)
Maxim Beatty (Australia, Movie director, living in shanghai)
Teruhiro Yanagihara(Japanese, designer, living in Japan)
Luyuxing (chinese, green cordinator, living in Shanghai)
Jin Kuramoto (japanese, product designer, living in Japan)
Frederic Bonin(French, industrial design, living in Shanghai)
Hideki Azuma(japanese, architect, living in Shanghai)
Ben Walters (America, Blanding, living in Shanghai)
Ben Weldon (UK, graphic designer, living in Shanghai)
Leroy Philpotts (Holland, interface designer, living in Shanghai)
Jellymon (UK and Chinese, designer, living in Shanghai)
Lv Hengzhong (Chinese, architect, living in Shanghai)

<Live Performance>
Gallery 1F 20:00〜
◯Sound
VOQ/hiroshi honda/ボック
http://www.myspace.com/v0q

◯Visual
Animation Creator/Painter
Chikara Matsumoto
http://chikara.p1.bindsite.jp/index.html

<写真展 : SNAP SHNAGHAI>
上海の街をデザインの視点から切り取る写真コラージュ。

<workshop>
上海デザインマップをデザイナー&参加者とともに作成。

<Salon DJ BARU>
デザイナーがバーテンダーに扮しオリジナルカクテルを振舞います。

Leave a Reply