新Macbook12吋を使ってみて

スペックが低いとか、ポートが一個で使いづらいとか、賛否両論ありますが、
職業柄新しいデジタル物はすぐに欲しいので、発売日に予約しました。
最近手元届いたので、使ってみての感想を書きます。

モデル:1.3GHz Intel Core M ,Turbo Boost 高达 2.9GHz、メモリ8GB、SSD512GB
※比較は、主に前機種のMacbbok Air2012CTOモデル(Corei7 2.0GHZ,メモリ8GB、SSD512G)との比較です。

良い点:
・圧倒的に軽い
・画面は、11インチくらいの感覚だけど、使用感は13インチと同等。多分高精細のおかげ。
・Ratinaが良すぎる!フォントがとても綺麗!高精細ってこんなによかったのかと今更ながら思う。もう戻れないな。
・以前のAirと比較しても速い。Air使いならスペック的に不満は全くないと思います。

悪い点:
・ポートが一個であるということ。こんな感じで繋いでます。(充電器、HDMI外部モニター、USBハブ)
1.pic
・iPhone6への充電スピードが遅いかも? 
・キーボードの感覚が狭くなったので慣れが必要。十字キーとか最初おしづらかった。command+Tabを多用するが、間違えてcommand+Q押してしまって、アプリを終了してしまったことがある。でも、これも慣れます。

他:
・キーボードのタッチが以前の半分くらいの浅さになった。最初は板をそのまま叩いているような感覚があったがすぐに慣れます。
・感圧タッチは2段階でタッチできるけど、まだ使い道がよくわからない。
総評:
 とにかく軽くて、しかも、圧倒的に綺麗なRatinaディスプレイは、Airから乗り換えてほんとに良かったと思っています。
 ポート一個なのも特に苦ではありません。

IMG_6295

Leave a Reply