上海で日本からのEMSの受け取りセンターで2時間以上待ち。。。

By KEN@上海, 2020/07/21

コロナで止まっていた日本からのEMSですが、7月から再開されており、私も実家から粉ミルクとかタバコとかの荷物を送ってもらいましたが、関税処理のため、以前のように直接自宅まで届けてもらえず、上海の受け取りセンターまで取りに行きました。

WeChatミニプログラム(关邮沪通)を利用してオンラインでも申請できるようですが、外国人のため身分証番号入力が出来ず、だめでした。

上海中の海外EMSがここに集められいるらしくかなりの混雑で受け取りまでに2時間以上かかりました。

まずは、入り口で必要書類をもらい記入、EMS番号や、個人情報、荷物の中身やその金額を記入して番号札をもらいます。

受取人と代理人のパスポートやビザの原本とコピー(2枚)が必要です。粉ミルクを送っている場合は、出生証明書も持参必要。

番号を呼ばれたら、書類をチェックしてもらい、番号が書かれたシールをもらい、奥の部屋へ。

奥の部屋でまた待ち、番号が呼ばれたら、関税の支払い。日本から送った通りの明細を記入しましたが、そこにタバコを書かなかったけど、なぜかその関税も取られました。箱は空いてなかったけど、見えるんですね。すごい。

その後、受け取り窓口でさらに番号が呼ばれるまで待ち、荷物を受け取ります。

ここまでの所要時間は2時間以上。。。

200人くらい待機していて、かなりの3密状態で結構怖かったな。

沪太路841号 上海国际邮件申报受理网点(上海国際EMS受取センター)

営業時間は平日8:30〜11:00、13:00〜16:00

https://j.map.baidu.com/c1/vFC


What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。