Mac snow leopard クリーンインストール

Macbookを購入して早一年。

ずっとやりたかった、Mac snow leopard クリーンインストールを実施しました。

Leopardからのアップグレードだったので、なんか気持ち悪いし、

Parallelsで下層Winを動かしてるので、最近よく固まってました。

手順は、

・タイムマシンは時間がかかるので、普通にデータバックアップ

(ThunderbirdやFirefoxの設定などその他諸々)

・OS-DVDをセットして、Optionを押しながら再起動、これでDVDからブート選択出来ます。

・ディスクユティリティを起動して、今まで使っていたデータ領域を削除。

・パーティション作成。

・インストール

所要時間はここまで大体30分。

インストール完了したら、

・ソフトウエアアップデート

丁度OS10.6.3が出た日でした。

CS4やParallelsやWinなど必要ソフトをインストール。

CS4のインストールとアップデートが長い!! これだけで数時間かかります。。

購入初期の頃のスピードを取り戻しました!

Leave a Reply