中国の社会保険について

中国の社会保険料が高いなあと日々思っていたのですが、世界はどうなのか調べてみました。
以下は給与(基数)に対する保険料の割合です。
※但し、2015年上海市は下限基数:3022元(約60,000円)〜最高基数:15108元(約30万円)

これを見る限り、中国は他の国に比べてかなり高いことがわかります。。。
特に会社負担が多いのは経営者にとって頭の痛い問題です。
また、個人負担も出来るだけ払いたくないと思っている人が多く、また、手取りで給与を考えている為、本人にとっては、年金の積立が多くなろうが、あまり関係ありません。

<中国・上海>

  本人負担 会社負担
年金 8% 21%
医療 2% 11%
失業 0.5% 1.5%
労災   0.5%
生育(出産)   1.5%
住宅 7% 7%
合計 17.5% 42.5%

 <日本>
 本人負担:11.5% 会社負担:12.2%

 <アメリカ>
 本人負担:7.0% 会社負担:8.8%

 <イギリス>
 本人負担:8.3% 会社負担:9.7%

 <ドイツ>
 本人負担:17.2% 会社負担:16.2%

 <フランス>
 本人負担: 9.6% 会社負担:29.7%

 <スウェーデン>
 本人負担: 5.3% 会社負担:23.9%

Leave a Reply