フランス系デジタルエージェンシー見学

とにかく面白い会社があるというので、うちの社員有志7名で見学させてもらいました。

PUBLICIS WANGFANというフランス系のデジタルエージェンシーです。
元々は、97年に中国人4名のWEB制作会社ではじまり
途中フランスの広告代理店Publicis Groupeに買収されてフランス系となりました。

今回は、ここの唯一の日本人プランナーの松下さんと知り合いになり
見学させてもらいました。

面白い会社にするプランニングやオフィス内装は松下さんのアイデアと実行によって成り立っているそうです。

オフィス内に舟をイメージしているようです。
IMG_6350

フロア内の高さを変えて、明るさを調整している。窓側は明るいが、中はわざと暗くしている
IMG_6352

バーカウンター。専任の店長がいるようです。購入には社内通貨を使用。
IMG_6354

社内でゴウヤを育ててます。これもコンテスト形式。
IMG_6356

隣の広告代理店との共有スペース
IMG_6359

DJブース。毎日夕方に社内FMを放送してます。
IMG_6360

会社に行くのではなくて、会社に住むというイメージだそうです。
だから、游んででもいいし、寝ててもいいそうです。
もちろん、自由だからといって仕事で成果をださないと当然ダメなようです。

社内のあちこちに面白さを散りばめていて、自然と理念が浸透するようにしているようですね。
制作会社からデジタルエージェンシーと拡大を続けているこの会社。
会社はファミリーである、面白いことをやろうというところもうちと似ているし、
とっても参考になりました!
うちのメンバーにもいい刺激になったと思います。
まずは、できる事からはじめて、社員を巻き込んでいこうと思います。
上からおしつけても意味ないので。

松下さん
大人数での見学ありがとうございます!

Leave a Reply